視力回復そのヒミツは

費用について

視力回復手術を受ける場合、費用がかかります。視力回復手術というのは自由診療となっていますので、手術を受けるクリニックによって費用が変わってきます。
そのため、クリニックによって10万円程度で手術をうけることの出来るところから100万円近い金額となるところもあります。
金額が安いから悪い、金額が高いから良いとも言い切れませんので、しっかりとクリニックを見極めて手術を受けるようにしましょう。
大手のクリニックであれば、1日に多くの視力回復手術を受ける患者がいます。医師の数も多いので、その分低料金で手術をしている傾向があります。
一方、小規模のクリニックであれば、医師の数が少ないために1日に受ける手術件数が少なくなり、費用が高い傾向にあります。ただ、その分医師と関係性を築きやすいので安心して手術を受けることが可能です。

視力回復手術には高い費用が必要となりますが、医療費控除という制度を利用すれば、費用を抑えることが出来ます。医療費控除というのは、1年間で10万円以上の医療費を支払った場合、支払金額に応じて所得税や住民税が減額されます。確定申告を行なう際に自分で申請をする必要がありますが、少しでも費用を抑えることが出来るのであれば問題ありませんよね。

また、その他にも個人で契約する生命保険で手術給付金を受けることが出来ることもありますので、自分が加入している保険を見直してみるとよいでしょう。

クリニックによって視力回復手術を受ける人を対象に、キャンペーンで安く手術を受けることが出来るので、ホームページなどをチェックしましょう。

▲TOP